FC2ブログ

たけちゃんのピリ辛映画感想文

自由気ままな映画の感想文です~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『アイ・アム・サム』

img_204035_9923169_2.jpg
[2002年/アメリカ/カラー/133分]
監督:ショーン・ペン
主演:ショーン・ペン ミシェル・ファイファー ダイアン・ウィースト
主演:ダコタ・ファニング ローラ・ダーン
配給:松竹/アスミック・エース
たけちゃん評価:78
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《あらすじ》
知的年齢が7歳の父親サム(ショーン・ペン)は、コーヒーショップで働きながら、たった一人で娘のルーシー(ダコタ・ファニング)を育てている。楽しく幸福な日々を送っていた二人だが、ルーシーが7歳になったとき、サムには子育ては無理だと判断されて、ソーシャル・ワーカーにルーシーを奪われてしまう。かけがえのなルーシーを失ったサムは、敏腕女性弁護士リタ・ハリソン(ミシェル・ファイファー)とともに、裁判に出ることを決意する。自分が父親として十分やっていけることを証明するために。そして、ルーシーとまた楽しく暮らすために。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あのショーンペンが知的障害者を演じて話題になった映画です。
自分はこの手の病気物は好きではないのでいやいや観賞。
まず映画が始まって最初に『おっ』と思わされました。
カメラワークが結構凝ってるな~と思いましたね。日本でいうなら僕の大好きな篠田昇のカメラワークっぽいかんじです。だから見ていて画がすべて洗練されて見えます。音楽もビートルズの曲が随所でかかります。しかも結構映画にマッチしています。そういう点でこの手の映画特有の暗くて重い雰囲気とは異なり、作品として結構おしゃれなつくりになっているところが想像していたものとは大分違っていてグー!(・▽・)
さて映画俳優ってある程度のキャリアをつむとみんな障害者の役をやりたがります。まあ賞狙いや演技派への移行などなどいろいろな思惑があるんでしょうが。
たとえば『レインマン』のダスティン・ホフマンや、『ギルバートグレイプ』のレオナルド・ディカプリオ、そうそう『フォレストガンプ』のトムハンクスなんかもそのいい例。これらの映画での演技はそういう意味で、見ていてとにかくあざとい演技だな~としか見れません。実は障害者の演技ってやるほうからすればそんなに難しい演技ではないそうです。それでいて簡単に賞をもらいやすい、そういう意味で自分は障害者の映画は嫌いです。
がしかし今作ではハリウッドの反逆児?!みたいなイメージの強いショーンペンが障害者の演技をしますが、彼の演技はそういう意味でのあざとさなどを吹き飛ばしてしまうほど見るものを圧倒する演技を見せてくれます!ショーンペンって本当に障害者ではと思わず思ってしまうほど!ここまでくると唸りますね・・・
脇を固める俳優もすばらしく、映画もミシェル・ファイファー演じるやり手弁護士が出てくるあたりからどんどん面白くなっていきます。ダイアン・ウィーストもおいしい役でいいところを持っていきます。ダコタ・ファニングはとにかくかわいい!!しかもこの年でもう目で演技している末恐ろしい子供です・・・・
ストーリーはサムに父親として娘を育てられるかどうか?それを裁判を通して話が進みます。普通に見ると何でこんなに愛し合ってる親子を引きはなさにゃいかんのじゃ!!と相手の弁護士役を悪役としてみてしまいがちですが、実はこの相手の弁護士が言うことももっとも。正論かもしれません。そういう意味でもほんとうにこういうケースが起こったら日本ではどうなるんだろう?などなど考えさせられました。
映画の後半『ジュラシック・パーク』に出ていたローラ・ダ-ンが里親役で出てきます。彼女の演技が最高!!この映画の隠れたMVPですね!映画は彼女の決断によってさらりと終わります。裁判物によくある感動の判決シーンでのラストではなかったのがまたこの映画をいいものにしたなぁと思いました。
良作です。まだ見てない人はぜひ見てください。お勧めします。

余談になりますが女弁護士がサムと偽装結婚してあげれば親権を取り戻すのは簡単だったんじゃないの~~~(-3-)

| 洋画(あ行) | 10:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gekikarahihyou.blog101.fc2.com/tb.php/66-862662b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT