FC2ブログ

たけちゃんのピリ辛映画感想文

自由気ままな映画の感想文です~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『クロッシング』 

127569380501416127028_crossing-nw1.jpg

たけちゃん評価:80
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《あらすじ》
中国との国境に近い北朝鮮のとある寒村で、親子三人で暮らすヨンスは、肺結核にかかった妻の薬を求め、命がけで中国へ渡る。しかし、脱北の罪で追われる身となり、北朝鮮に戻ることができなくなってしまったばかりか、他の脱北者たちとともに韓国に亡命することになる。その間に病状が悪化した妻はとうとうかえらぬ人に。一人残された11歳の息子・ジュニは、父を探しに、あてのない旅に出るのだが…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あの勝谷誠彦が某テレビ番組で『日本人は絶対に観なくてはならない映画』とコメントしていたのを見てこれはDVDが出たら観てみなくては・・と思っていた作品。
だけど地元のレンタルショップはどこも未入荷。
下らない映画は大量入荷してバカみたいにずら~と並べてるのを見るとほっんとガッカリしちゃいますよ
脱北者問題を取り扱った映画であるため、ロケは中国、モンゴル、韓国にて秘密裏に行われ、公開後には韓国の国会でも試写が行われたそうです。
ちなみに日本では09年に公開予定だったけどいろいろな事情でお蔵入り。
まだ記憶に新しいシネカノンの倒産により、その配給権が拉致被害者の蓮池薫さんの同級生が社長を務める会社に渡った事によって一般公開にこぎつけたというこの映画の内容を地で行くような経緯があった作品です。

北朝鮮関連の映像はテレビでよく目にする事がありますが、この映画に出てくる北朝鮮はあくまでもそこに住む市民の姿を描いています。

無法者国家北朝鮮!洗脳された気持ち悪い操り人形のような国民がいるトンデモ国家!

みたいなイメージが先行してしまいがちですが、この映画を見るとそこに住む人々は紛れも無く血の通った普通の人々であり、我々日本人と全く変わらない人間性なんだと目からうろこです。
まぁそれはなんとなくはわかってはいても日常の報道からはイマイチ見えてこない部分なんですよね

脱北者達に徹底的に取材をして得た証言を元に、限りなく真実に近い北朝鮮の内情を描きたかったらしいですが本当はまだまだ序の口。映画で描かれてるよりは実際100倍過酷で残忍というのだから本当に言葉もありません。


img_1474565_60805313_0.jpg

ちなみにこの映画はあくまでも国に翻弄される家族を主軸にして描かれており、将軍様や北朝鮮を名指しで批判するシーンは殆ど登場しないというある意味プロパガンダ映画としては王道を大きく外れた映画なのです
にもかかわらず見終わった後は北朝鮮という国、それを放置してるその他の国々、更には何もしてあげる事の出来ない自分達に強烈に怒りを覚えてしまうという

ものすごい映画です。

北朝鮮の内情を初めて描いたという題材もセンセーショナルであり、
難しい問題に鋭く切り込んだという意味の重要性からも素晴らしい映画であります
そのドキュメンタリー的要素の秀逸性だけでなく、映画としての出来栄えもこれがまたきちんとしてるんすから本当におみそれいたします
俳優陣演技うまし。
特に子役は近年ナンバー1.
脚本も素晴らしい。
テンポも良し。
音楽も良い仕事してます。こういう静かなBGMでさりげなく作品を盛り上げるやり方は好感も持てちゃいます。
大げさな音楽で『ここで泣け!』『ここで驚け!』みたいな安易な映画が多い中でキラリと光った存在
あとすごく印象的だったのが悲惨な内容とは対照的に美しすぎる画の数々。
特にラストシーンのモンゴル砂漠は本当に美しいっす
少年が見上げたあの息を飲むほど美しい星空にこの映画の伝えたいメッセージが全て集約されていたんだと思います

にしてもこの国に拉致被害者という人質を獲られた状況で『先に国交正常化交渉を』とほざいている頭の中お花畑な政治家がいる日本はどうにかんりませんかねぇ・・・

| 洋画(か行) | 10:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gekikarahihyou.blog101.fc2.com/tb.php/63-769ce9e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT