FC2ブログ

たけちゃんのピリ辛映画感想文

自由気ままな映画の感想文です~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『最高の人生の見つけ方』 

bucketlist_1_1b.jpg

たけちゃん評価:70
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《あらすじ》
仕事に人生をささげた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、家族のために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)は、入院先の病室で知りあった。共に余命は6か月。やりたいことをすべてやり尽くそうと決意し、無謀にも病院を脱出。“やりたいことリスト”を手に、さまざまなことに挑戦する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ある時期から全く歳をとらなくなったモーガンフリーマンとそこまで体系が崩れてるのか~!?と突っ込みたくなるほどお肉が垂れちゃってるジャック・ニコルソンという2大名優が競演してるというだけで外れは無いだろうな~と思ってしまう映画ですが。。。実際わりと面白かったです
長年家族の為に全てを犠牲にしてきた労働者と金儲けのためには他人を傷つけてでものし上ってきた大富豪、そんな正反対の二人がたまたま同じ病室に入院して徐々に仲が良くなってていく様はなかなかおもしろかったです。

iuk.jpg

劇中で『もっと早く知り合いたかった』という台詞が出てきますが普段元気な時にこの2人が出会っても心を通わせる事は無かったと思います。
やはり余命幾許もないという事実を突きつけられたもの同士の、ある意味特殊な連帯感やシンパシーみたいなものがあったからこそかけがえの無い友情を育む事が出来たんでしょうね
まさに人間万事塞翁が馬。
病気のおかげで非常に濃い充実した最後の日々を送る事が出来た2人の爺さんのお話ってことです。

そんなわけで病気物特有の重さはそれほど無くむしろ前向きに気持ちが楽になる素敵な匂いのする映画に仕上がってますので『暗く重い』が苦手な人にはぴったり。
だからといって決して軽いわけではなく、いくつも人生のアドバイスになりそうな事も気づかせてくれる映画でもありますので見て損なしの映画ですよ~♪

監督はロブ・ライナー。

sleepless_in_seattle.jpg
『めぐり逢えたら』



middle_1258648203.jpg
『恋人たちの予感』

など昔はメグ・ライアン主演の恋愛映画で一時代を築いた名匠っす!
ひっさしぶりに彼の作品を見たんですがあの独特のおしゃれな雰囲気というか古きよきアメリカ映画の匂いが未だに健在だったのがうれしかったり
爺さん二人が主人公でもロブ・ライナーはロブ・ライナーだったというわけでした。

久しぶりに『恋人たちの予感』見てみたくなりました~

| 洋画(さ行) | 06:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gekikarahihyou.blog101.fc2.com/tb.php/47-a473c031

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT