FC2ブログ

たけちゃんのピリ辛映画感想文

自由気ままな映画の感想文です~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『TOKYO TRIBE』



163038_01.jpg





監督:園子温
出演:鈴木亮平 YOUNG DAIS 清野菜名
製作年:2014年 製作国:日本
配給:日活 上時間:116分
たけちゃん評価:10


《あらすじ》
数多くのトライブ(族)がひしめき、それぞれが自分たちの暮らす街を暴力で牛耳る近未来のトーキョー。ブクロWU-RONZを率いるメラ(鈴木亮平)は、何かと敵視していたムサシノSARUのメンバーである海(YOUNG DAIS)と衝突する。そして、それが引き金となって、シンヂュクHANDS、ブッバ家や怪しげな者たちを巻き込んだ一大抗争が勃発してしまう。トーキョーの各地で暴力が吹き荒れるが、その一方でさまざまな愛と友情をめぐるドラマも交錯していく。

もはや風前の灯の園子温という神秘性

ここ最近の園子温監督の作品はどれも「惹きつけられる絶対的魅力」があってかなり好きだったんですが、売れっ子になってくるにつれTVなど表舞台で監督自身がクローズアップされることが多くなってきました。
その風貌や特に言動を目の当たりにするにつれ、『園子温』という少し危うさを感じ、神秘的でさえあった付加価値が砂の城のように崩れていってるなぁと心配してました。
そんな中で発表された新作であるこの作品。
悪い予想は見事的中。もはや今までの園子温監督さは

な~んにもない

駄作でした。
本当にひどい。
映画館を途中で出たくなったのは何年ぶりだったでしょう。
まさか園監督の作品でその気持ちを味わうことになるとは・・・

120720.jpg

世界初のラップミュージカル。
っていう着眼点は評価できます。いやむしろすごいことです。
でも面白くないんだったらやる意味はないです。
皮肉にも売れてくるにつれ魅力がなくなっていく監督さんっているんですねぇ・・・

個人的に園監督作品の中で一番面白くなかった『自殺サークル』の方が面白くはないけど魅力はありました。

この新作は面白くもない上に『魅力が完全に枯れ果てた』
作品になり下がっていました。

残念。

へたくそなラップを2時間聞かされ続けられる方の身にもなってほしいものです。


参考になったという人はこちらをポチっとお願いします~。

| 邦画(た行) | 00:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gekikarahihyou.blog101.fc2.com/tb.php/352-7ae8aa1d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT