FC2ブログ

たけちゃんのピリ辛映画感想文

自由気ままな映画の感想文です~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『フィッシュストーリー』 

fishstory_1_1b.gif

出演: 伊藤淳史 高良健吾 多部未華子 濱田 岳 森山未來
監督: 中村義洋

たけちゃん評価:30
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《あらすじ》1975年、鳴かず飛ばずのパンクバンド“逆鱗”のメンバー4人(伊藤敦史、高良健吾、渋川清彦、大川内利充)は、解散前最後のレコーディングに挑んでいた。そしてときは超え、地球の滅亡まで数時間に迫った2012年、営業を続ける一軒のレコード店から“逆鱗”のあの一曲、「FISH STORY」が流れ始め……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『アヒルと鴨のコインロッカー』が良かったらしい(まだ見てません)中村儀洋監督の作品。

『売れなかった1曲のパンクミュージックがやがて世界を救う』

という大風呂敷を広げた設定に多少どんな収集をつかせるのかという興味は持ってたんですが・・・

ん~~。
結局全てのオムニバス的なシーンを最後の最後にむりやり繋げただけという芸のなさ。

このゆる~い世界観が良いという人もいるのでしょうね。

でも映画を見る目が肥えた人たちには相手にしてもらえないレベルの作品。

全ての偶然に偶然が重なり・・・というオチは数々あれど

多部未華子が超天才で天文学的確率の計算方法から彗星爆破しました!

は、いくらなんでも強引過ぎるでしょう!

荒唐無稽

を通り越してこれでも面白いと感じるっしょ?と作り手になめられてる気がしていけません。

つまんない映画でした。

| 邦画(は行) | 16:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gekikarahihyou.blog101.fc2.com/tb.php/34-fa38bea2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT