たけちゃんのピリ辛映画感想文

自由気ままな映画の感想文です~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ジャッジ!』



えぐちさん




監督:永井聡
出演:妻夫木聡 北川景子 リリー・フランキー 鈴木京香 豊川悦司
製作年:2013年 製作国:日本
配給:松竹 上映時間:105分
たけちゃん評価:70


《あらすじ》
大手広告代理店に入社して間もない太田喜一郎(妻夫木聡)は、審査員として参加予定の世界一のテレビCMを決定する広告祭に向かう。夜ごと開催されるパーティーには同伴者がいなければならないことから、同じ職場の大田ひかり(北川景子)も妻として一緒に行くことに。さまざまな国から集結したクリエイターたちが自分の会社のCMをグランプリにしようと奔走する中、太田もひかりと共に奮闘する。


適材適所なキャスティングに納得の良質コメディー。

CMプランナーとしてソフトバンクの「ホワイト家族」などを手がける澤本嘉光がまんまCM業界の裏側を面白おかしく描いた作品。
宣伝費をあまりかけていないのかどうかわかりませんが、案外と知名度が低い作品です(^^;)

でも内容的にはすこぶる上質のドタバタコメディーだったりするんですよ。

前半部分は広告代理店で働く主人公を通して業界の裏側を面白おかしく描き、後半は舞台を海外に移して広告祭での賞獲得を狙い、裏で奮闘するクリエイターたちの姿を描いています。

何気に今までありそうでなかったこの広告業界という設定は、やはりそれだけで新鮮味があり非常に興味深く映画を見ることができました

後半は海外が舞台なので外人さんもたくさん登場しますが、邦画にありがちな『外人をキャスティングした作品ほどなぜだかチープになる』という症状に陥ることもなく、とても自然に品質を保ったまま映画は進んでいきます。

1389161170ジャッジ!メイン写真

とにかくこの作品の見どころといえば

適材適所のキャスティングの妙

これに尽きると思います。

監督さん?は誰をキャスティングしたら一番いい味を出すか、ということを本当によくわかってるなぁ~と感心しました。

おっちょこちょいだけど根は善人な妻夫木聡。
一見冷ややかで強気だけど、か弱い面も持ち合わせている北川景子。
見た目いい加減。でも実はやり手のリリ・フランキー。
仕事のできるCMプランナーに鈴木京香。
などなどそのまんまのイメージ通りのキャステイング。
やり手だけど卑怯で何より女好きで気持ち悪い男なんて豊川悦司にやらしたら右に出る者はいないぐらい良い味を出しますよね・・・

この完璧なまでにマッチングしたキャスティングのおかげで、作品自体の質も向上したという珍しい作品だったと思います!
気軽に楽しめるコメディー映画としては十分合格点な作品でございました~

参考になったという人はこちらをポチっとお願いします~。

| 邦画(さ行) | 03:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gekikarahihyou.blog101.fc2.com/tb.php/331-540783a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。