FC2ブログ

たけちゃんのピリ辛映画感想文

自由気ままな映画の感想文です~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『シュガー・ラッシュ』

suger2 (1)


監督:リッチ・ムーア
制作総指揮:ジョン・ラセター
声の出演:ジョン・C・ライリー サラ・シルヴァーマン ジャック・マクブレイヤー
製作年:2012年 製作国:アメリカ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン 
上映時間:101分
たけちゃん評価:72

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《あらすじ》
アクション・ゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の敵キャラを30年間も演じているラルフ。人々から嫌われている状況にうんざりしていた彼は、自分のゲームの世界を抜け出してお菓子だらけの世界でレースが繰り広げられるゲーム「シュガー・ラッシュ」の世界へ。そこで彼は、仲間外れにされてレースに出ることを禁止されている少女ヴァネロペと出会う。お互いに孤独を抱えていた彼らは意気投合し、友情を深めていくように。だが、違うゲームのキャラクター同士が遭遇することはゲーム世界のおきてに背く行為であり……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジョン・ラセターの恩恵を受けるディズニー長編アニメ

ディズニーCGアニメ最新作!は日本人には何とも誇らしいゲームの世界が舞台!
そんなわけで歴代のゲームキャラなんかがそのまままの姿で登場します。
天下のディズニー映画に登場する純日本産のゲームキャラクターを見ることができるのは何とも不思議な感覚ですね~
クッパやベガ、更にはザンギエフなんかも出てきちゃうだけでちょっと嬉しくなっちゃいますよね~
映画の内容的にもさすがの安定感。
CGによる映像も素晴らしいし、スピード感も十分!
登場する女の子たちは渋谷の女子ファッションを参考にされたものらしいし、エンドクレジットに流れる曲もAKBときたもんだ~。
ここまで日本よいしょされて気持ちがよくないわけがありません

suger2 (2)

でもこの映画って全然ディズニーってかんじはしない。
どちらかといえばドリームワークスかピクサーぽい。
まぁピクサーは実際ディズニーの傘下に入っちゃったわけですから、こういう作品が生み出されるのは必然といえば必然。
巷ではこの作品は『ディズニー黄金期が帰ってきた』的な位置づけで評価されてるらしいですが、決してそういうわけではないと思います。
確かに楽しいし、すべてが標準以上のクオリティーですがやっぱジョン・ラセターの映画であってディズニーの映画って感じじゃあないんですよね...

『アラジン』『美女と野獣』『ライオンキング』
あの頃のような芸術的完成度のディズニーアニメ映画をまた見てみたいものです~
それを踏まえて考えるとこの作品はやっぱまだまだ小粒感が否めないのかな・・・・

面白い映画だけど10年、20年後には忘れられてそう~

ディズニーにはディズニーしか作れない当時のあのレベルの作品をまた生み出してくれることを期待しちゃいます~(^^)

参考になったという人はこちらをポチっとお願いします~。

| 洋画(さ行) | 05:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/05/17 17:16 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gekikarahihyou.blog101.fc2.com/tb.php/311-829c66db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。