たけちゃんのピリ辛映画感想文

自由気ままな映画の感想文です~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『草原の椅子』

main1.jpg





監督:成島出
出演:佐藤浩市 西村雅彦 吉瀬美智子
製作年:2012年 製作国:日本
配給:東映 上映時間:139分
たけちゃん評価:70
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《あらすじ》
バツイチサラリーマン遠間憲太郎(佐藤浩市)は、50歳を過ぎて取引先の社長・富樫(西村雅彦)や骨董店オーナーの篠原貴志子(吉瀬美智子)と出会い、互いに友情を深めていく。そんな折、彼らは母親から虐待を受けて心に傷を負ってしまった幼い少年と出会い、その将来を案じる。やがて偶然見た写真に心を動かされた彼らは、世界最後の桃源郷と呼ばれるパキスタンのフンザへと旅立つ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
成島監督さすがの安定感と盤石の佐藤浩市。

パキスタンのフンザというところで過酷なロケを敢行!!
という部分だけが先行していたイメージがあってちょっと敬遠していた節のある作品。
だって日本映画で海外ロケ!をウリにした作品でまともに面白かったものなんてほとんどないですもん
でもふたを開けてみればこの作品は決してそこがメインではありませんでした。
基本、作品の大部分は日本が舞台。
佐藤浩市演じるバツイチサラリーマンが齢50を過ぎて、意外な無二の親友を得たり、恋心を抱く女性と出会ったり、自分の生き方そのものを見つめなおすきっかけになるおこちゃまと出会ったりします。
ほんの短い期間に自分の人生においてこれだけの重要な人物との出会いがとんとん拍子で訪れるわけですが、何の不自然さもなく上手に描かれています。
この辺りはさすがの成島監督の演出、そして佐藤浩市の盤石ともいえる演技に寄るところが大きいのかも。

i=http253A252F252Fpds_exblog_jp252Fpds252F1252F201303252F04252F34252Fd0020834_15583168.jpg

大人同士の人間関係の構築ってこんなかんじなのかなぁ。と興味深く作品を鑑賞することが出来ました。
普通知り合って短期間の良い歳したおっさん2人とおばちゃん(?)と無関係の子供が4人でパキスタンの桃源郷に旅行する・・・なんて状況はぜ~~~たいありえないですよね

人生って本当に面白い。
50歳を過ぎて惰性的な日常から一転、こんなエキサイティングな日々が訪れるなんて!
無二の親友。
愛する女性。
他人の子供。
その他もろもろの人たちも登場します。
佐藤浩市演じるサラリーマンの日常が、がらりと素敵なものへと変わっていく過程を見てると心がほっこりしてきちゃいます。
あまり知られてる作品ではないですがキラリと光るものを持ったそんな作品でした

日常に少し疲れた大人向けの作品かな??

とりあえず子供がほとんど言葉を発しないという設定が功を奏した部分も多々あり。
へたくそな子供の棒読みセリフを聞かされると萎えますからねぇ・・・

参考になったという人はこちらをポチっとお願いします~。

| 洋画(さ行) | 05:04 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「映画ベース」のご案内

たけちゃんのピリ辛映画感想文 管理人様

はじめまして。紀平と申します。

私は現在「映画ベース」という映画のサイトを開発しており、
是非、映画に関心のある方からの映画のレビューや、
サイトをご利用頂いてのご意見やご感想などを頂きたいと思っております。

「映画ベース」
http://kota.lolipop.jp/eigabase/


まだまだ未熟なサイトではありますが、
面白い映画を見つけられる、そして面白い映画を面白いと言えるサイトに
何としてもしていきたいですので、
どうかご協力頂けないでしょうか?

一度サイトにお越し頂き、
ご利用をご検討頂けますと幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

//----------
// 映画ベース
// http://kota.lolipop.jp/eigabase/
//
// 紀平 光太
// kihira@kota.lolipop.jp
//----------

| 紀平 光太 | 2013/05/09 10:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gekikarahihyou.blog101.fc2.com/tb.php/310-1cc819d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。