FC2ブログ

たけちゃんのピリ辛映画感想文

自由気ままな映画の感想文です~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ジャンゴ 繋がれざる者』

E382B8E383A3E383B3E382B4.jpg



監督:クエンティン・タランティーノ
出演:ジェイミー・フォックス クリストフ・ヴァルツ レオナルド・ディカプリオ サミュエル・L・ジャクソン
製作年:2012年 製作国:アメリカ
配給:ソニー・ ピクチャーズ エンタテインメント 
上映時間:165分
たけちゃん評価:78
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《あらすじ》
1858年、アメリカ南部。奴隷ジャンゴ(ジェイミー・フォックス)は、賞金稼ぎのキング・シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)の手によって自由の身となる。やがて2人は協力し、次々とお尋ね者たちを取り押さえることに成功する。その後、奴隷市場で離れ離れとなってしまった妻を捜す目的のあったジャンゴは、農園の領主カルヴィン・キャンディ(レオナルド・ディカプリオ)のところに妻がいることを突き止め……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クライマックスまでの過程が楽しいタイプの映画

クエンティン・タランティーノ監督が3年ぶりに放つ骨太のアクション大作。
オープニングからクライマックスまでのおよそ三時間、全く飽きさせることなくニヤニヤさせられてしまうのはさすがはタランティーノ映画というところ。
奴隷制度真っ最中のアメリカ南部を舞台に黒人と白人の(ドイツ人)がタッグを組んで悪を葬る!なんて設定が面白くないわけがないですよね~
劇中ではとにかく残酷な描写も多々あるもんですから、この2人組の賞金稼ぎの身にもいつ最悪の状況が訪れてもおかしくない、と感じさせてくれるために終始緊張感の張りつめた作品になりました。
そこにタランティーノ得意のセリフ回しの妙や、悪趣味ながらどこかユーモラスな設定が絡み合って見事に調和がとれた作品になっているのではないでしょうか??

e382b8e383a3e383b3e382b403.jpg

また今作で圧倒的な存在感を見せつけてくれてるレオ様。
映画が始まってもなっかなか登場しません
あれ~さすがにそろそろ出てこないとまずいんじゃないかなぁ~とちょっと心配し始める頃に満を持しての登場!
じらされただけあってその存在感と癖のあるキャラクター設定になんだかとてもニヤニヤしちゃいましたねぇ~
これも監督の狙いどおりなのかも。。。恐るべし~

映画のクライマックスはタランティーノ映画の定番ともいえる展開。
壮絶な銃撃戦に血糊が飛び散りまくりの容赦ない描写。
でもそのクライマックスは夏の最後の花火みたいに感じましたね~
あぁ・・・もうジャンゴとシュルツの旅も終わっちゃうんだなぁ~っていう感覚になっちゃいます。

つまりこの映画はオープニングからクライマックスまでの過程が一番映画的に魅力があって心地よかったんだと思います。
ジェイミー・フォックス 
クリストフ・ヴァルツ
レオナルド・ディカプリオ 
サミュエル・L・ジャクソン
があのタランティーノ監督の作品でそれぞれの輝きを見せつけてくれてる。
それこそが贅沢な映画体験としてこの作品の最も売りの部分だとたけちゃんは思いました~

面白かった~
(残酷描写・タランティーノはもともと肌に合わないという方以外にはお勧めです)


参考になったという人はこちらをポチっとお願いします~。

| 洋画(さ行) | 04:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この映画とても気になってました!
レオ様が出てるとあって見たいと思ってるのですが
タランティーノ監督映画で
ブラピのイングロリアス・バスターズでは
少しブロテスクなシーンがあったので
今回もそうなのかな?と思ってますが
どうでしたか??
(ちなみにグロいシーンは
ブラピが殺した人の頭の皮をはぎ取るシーンです!
私には少し過激でした汗)

| えりな | 2013/04/28 23:31 | URL | ≫ EDIT

えりなさんへ
いつもコメントありがとうございます~!
この映画は・・・
結構グロイシーンがありますんでちょっと要注意だと思われますよ~(汗)
レオ様は良い演技をしてるのでお勧めなんですけどねぇ・・・
そんなわけである程度覚悟をして鑑賞されることをお勧めします~(^^)

| たけちゃん | 2013/05/04 14:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gekikarahihyou.blog101.fc2.com/tb.php/309-bf96192d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。