FC2ブログ

たけちゃんのピリ辛映画感想文

自由気ままな映画の感想文です~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『BRAVE HEARTS 海猿』

1341586696_1.jpg





監督:羽住英一郎
出演:伊藤英明 加藤あい 佐藤隆太
製作年:2012年 製作国:日本
配給:東宝 上映時間:103分
たけちゃん評価:70
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《あらすじ》
最高レベルのレスキュー能力を誇る海上保安官特殊救難隊のメンバーとなった仙崎(伊藤英明)と吉岡(佐藤隆太)。そんなある日、ジャンボジェット機のエンジンが爆発し、機体が東京湾へ海上着水する事故が発生する。乗員乗客の中には吉岡の恋人、美香(仲里依紗)もいた。沈没までのタイムリミットはわずか20分という状況で、仙崎たちにさらなるピンチが襲い掛かる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あれあれ??なんかよく出来てるよ~???

普段ほとんどといってよいほど映画を観ない友人が、出張先で時間が出来たのでしょうがなく時間つぶしにと映画館へ入ったものの、あまりの出来のひどさに耐えることが出来ず途中退席したそうです。
そんな映画をあまり見慣れてない人にも呆れられるなんて不名誉な称号をもらったのがこの映画の前作『ラストメッセージ海猿』であります。
あの巨大プラントを舞台にしたやつですね。
僕も見ましたが本当にひどかった。あまりの出来の悪さに後半はDVDを早送りしながら見た記憶があります。
実際このシーリーズは本当にひどい。
リアリティーがない。
やぼったい。
暑苦しい。
ただ叫んでるだけ。
助けに行ってもすぐに閉じ込められる。
時間がないのに恋人といちゃいちゃいちゃいちゃ。
いろんな意味でしらける映画。
というのが僕の感想です。

ですからこの作品もまったく期待をしてなかったし、どちらかといえば時間の無駄なので見たくはなかったのです。

e0003090_13274097.jpg

と!

こ!

ろ!

が!?!?!?

あれあれあれ??
なんか普通に面白いんですけどぉ~???

う~~ん。これはうれしい誤算ですよね(^^:)
序盤から終盤までず~とある一定の水準をキープしてくれています。
むしろこういうこういう大掛かりな映画は邦画が最も苦手とするところなんですが。。。
いやいやどうして!歴代作品の中でもトップレベルかと思われます。

たしかにCGは決して最高水準ではありません。
でも何とかぎりぎり!土俵際でがんばってくれてるんで目をつぶることも可能です

どうして今回は面白くなったのかなぁ~と考察してみたのですが。。。
たけちゃん的には2つポイントがあげれるかと。。。

ポイント①
伊藤英明の演技がちょっと上手くなった。


2011年の『アンダルシア』あたりからちょっとこの人、演技が見れるレベルになってきたとは感じていました。前作の海猿当時はまだまだ『陰陽師』にちょっと毛の生えたレベルってかんじだったのに。
実際今作の次の作品『悪の経典』では更に一皮向けてくれてますしね
年齢を重ねて少しづつ演技力にも幅が出てきたのかもしれません。
だから今回の彼が演じる仙崎というキャラクターが単なる筋肉馬鹿には見えなかったように感じます。
今までと同じようなキャラクターではあるのですが伊藤英明の演技力がついてきたことにより、見てる側に不快を与える部分が少なくなったかも。実際今回ではアンチ海猿の僕ですら普通に感情移入できましたから~

ポイント②
飛行機墜落ものは恐怖感や絶望感を与えるには最適。


古今東西今も昔も飛行機墜落物っていうのはパニック物としてはうってつけですよね。
なにしろ乗客が多い!ジャンボだと何百という数。
それが高度何千メートルの高さで鉄の塊の中に押し詰められているというそのシチュエーションがすでに死と隣り合わせ感を感じさせてくれます。
今は誰もが飛行機に乗る時代ですし簡単に『明日はわが身』という感覚で共感できます。
だから今回の作品では舞台を海から空へと(最終的には海でのお話ですが)チェンジしたのは大成功!
緊迫感もあるし絶望感も十二分。そして何より話にリアリティーも出てきたわけです。

以上の2点のポイントがこのだめだめシリーズ最終版を奇跡的に普通以上に楽しめる映画へと押し上げたのではないかとたけちゃんは考えます~

そんなわけで今までのシリーズは嫌い!!!って方もこの作品は食わず嫌いせず見てみてはいかがでしょうか??
意外や意外。その辺のB級ハリウッド映画以上の興奮と感動を味わえるかもしれませんよ~

参考になったという人はこちらをポチっとお願いします~。

| 邦画(は行) | 22:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです
海猿シリーズは未見なのですが、
どうでしょうか??
たけちゃんさんが言うのなら見てみたいと思いました
ポイントを見ながら鑑賞してみますね!
また感想の更新お願いします(^^)

| えりな | 2013/04/02 21:35 | URL | ≫ EDIT

えりなさんへ
貴重なコメントありがとうございます(笑)
たぶん予想外に普通に楽しめるかと思われますよ~
あっ!ちなみにシリーズ未見でも別に問題ないはずで~す

| たけちゃん | 2013/04/04 14:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gekikarahihyou.blog101.fc2.com/tb.php/307-e00d8cf2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。