FC2ブログ

たけちゃんのピリ辛映画感想文

自由気ままな映画の感想文です~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ドミノ』

img_164363_6286205_0.jpg
[2005年/アメリカ=フランス/カラー/127分]
監督:トニー・スコット
主演:キーラ・ナイトレイ ミッキー・ローク クリストファー・ウォーケン
配給:UIP映画
たけちゃん評価:40
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《あらすじ》
名優ローレンス・ハーヴェイの娘としてロンドンに生まれたドミノ(キーラ・ナイトレイ)は、恵まれた特権階級の生活を送りながらも何か満たされない思いを抱えていた。ロサンゼルスに移り住んだ後、彼女に大きな転機がやってくる。新聞で偶然見つけた『バウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)募集』の文字。湧き立つ気持ちを抑えられないドミノは、なかば強引にバウンティ・ハンターの仲間入りを果たす。そして、エド(ミッキー・ローク)やチョコ(エドガー・ラミレス)ら仲間とともに、死と隣り合わせのスリルに魅入られていく……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
実在するバウンティーハンターを題材にした映画でありながら中身の大半はフィクションというなんとも中途半端な映画がこれ、ドミノです。
出ている役者はみな一癖もふた癖もある魅了的な人ばかりで、そこは唯一の救いなんですがとにかく脚本が駄目。
全く面白くない。
この映画はいったい何を描きたかったのでしょうか???
このトニースコット監督ってやつは大昔に『トゥルーロマンス』などの映画を撮ったことのある監督なんですがその頃から全く進化してない様をまざまざと見せ付けてくれています。
とにかくカメラを揺らす!揺らす!
そんでもって短いカットをフラッシュバックのように何度も重ねることによって斬新な映像と速いテンポで見るものを圧倒できると・・・

いまだに勘違いしています。

そしてクライマックスはどこか一箇所で2つ以上の異なる組織同士を鉢合わせてその場で大銃撃戦!!!でたーーー!!『トゥルーロマンス』と全く同じじゃねーかよ!!
あんた10年間前と同じことしか出来んのかい!!
『トップガン』や『クリムゾンタイド』などの映画史に残る作品を作り上げてきた監督ですがここ数年は完全に時代から取り残された感があったトニー君。
この作品でその位置を不動のものにしてしまったようです。ご愁傷様。

ちなみにドミノ・ハーベイという人は、イギリス人俳優ローレンス・ハーベイの娘で、モデルとして活躍しながら、その後、ナイトクラブ経営、消防士などを経て、賞金稼ぎに転向した人物で05年ロサンゼルスの自宅で謎の死を遂げた女性です。
どうです??興味そそる人物でしょう??

けどこの映画は『ドミノ』と銘打ってはいても単なるドンパチ映画でしかないのがなんとももったいない話です。はい。

| 洋画(た行) | 12:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gekikarahihyou.blog101.fc2.com/tb.php/185-98676d1b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT