FC2ブログ

たけちゃんのピリ辛映画感想文

自由気ままな映画の感想文です~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『モンスター・ハウス』

monster-house-bt1.jpg
[2006年/アメリカ/カラー/90分]
監督:ギル・ケナン
声の主演:ミッチェル・ムッソ サム・ラーナー
配給:ソニー・ピクチャーズ・エンターテイメント
たけちゃん評価:50
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《あらすじ》
ハロウィンの前日。12歳の少年DJは、向かいのネバークラッカーの家を観察していた。すると誰もいないはずのその家で、奇怪な現象が起きているのに気づく。親友のチャウダーと確かめに行くが、その家は生きたモンスター・ハウスで、近づくものに襲いかかるのだった…!翌朝。DJとチャウダーは、家に襲われそうになった少女ジェニーを助ける。3人は、モンスター・ハウスの息の根を止めるため、家に入り込もうとするが…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スティーヴン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが製作総指揮を務めたことで話題のCGアニメーション物。
監督さんは次期ディムバートンとも言われている逸材なんだそうです。
家が人を襲って食べちゃう~!なんて映画を未だにまじめに作れるスピルバーグっていつまでも子供の心を持っている奴です。
けどさすがに今、この時代に高い制作費と新しい技術(モーションキャプチャーCG)を使って1本作品を作るなら今までに無い趣向を凝らした映画にしないとややきつい。
お子ちゃま3人組が勇気と友情でお化け屋敷に戦いを挑む。でもそこには悲しい過去があった・・・ってうだけの映画なので・・・
まぁCGだけに迫力あるシーンも沢山出てきますがどうもこれといった新鮮味はありません。

これなら20年前の『グーニーズ』の方が100倍面白い。

ちょっと話がこじんまりしすぎちゃったかもね。
子供向けにしてはやや重いシーンもあるしかといって大人がまともに見れるほど娯楽性は高くない、中途半端な出来になっちゃいましたね。
ひまならどうぞ。

| 洋画(ま行) | 12:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gekikarahihyou.blog101.fc2.com/tb.php/173-f9beed68

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。