FC2ブログ

たけちゃんのピリ辛映画感想文

自由気ままな映画の感想文です~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『X-MEN ファイナル ディシジョン』

x-men.jpg
[2006年/アメリカ/カラー/]
監督:プレッド・ラトナー
出演:ヒュー・ジャックマン ハル・ベリー イアン・マッケラン パトリック・スチュアート
配給:20世紀FOX
たけちゃん評価:65
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《あらすじ》
「ミュータントが生まれるのは病である」と主張する天才科学者はミュータントを人間に変えるという新薬「キュア」を開発する。ただし、この「キュア」を使えばミュータントとしての能力を失ってしまう。「人間になるか、ミュータントのままでいるか」という究極の選択、迫真の葛藤に、ミュータント達と人間達の思惑も複雑に絡み逢い、ストーリーはアルティメットな争いへと突き進むことになるのだった・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おもしろミュータントが数多く登場するアメコミ原作映画第3弾。
前作、前々作と見てきてはっきり言えることは・・

日本じゃヒットしませんよ。ってとこでしょうか。

同じアメコミ映画『スパイダーマン』は成功してるのに・・・
けど僕は嫌いじゃありません!
だって見てて面白いんですもん!!ストーム天候自由自在攻撃!!!すげーーー!!
ヴァルヴァリンの主人公ぽくない芸の無さ!!
スコットの目から光線が出る痛々しそうな攻撃方法!!
その全てがいとおしくいかにもアメリカってかんじで退屈させません。
今回特に大活躍なのが変態ヘルメットじじい。
マグニート様!!!
鉄で出来たものならなんでもかんでもサイコキネシスで自由に扱えるこのオヤジ、今回は巨大な吊橋ごと動かしてしまう大活躍!
てなかんじで見てる間はずーと楽しい時間を送ることが出来ました。
だから肝心の話はどうでも良いってカンジ。
今回はミュータントの能力自体を失わせてしまうという新薬をめぐる話なんですが・・
それってつまりこの作品の唯一無二の楽しみをも失わせちゃうってことなんですよねぇ・・

特殊能力を失っていくミュータントたち。見ていて空しいだけです。
中でも1,2と大活躍の悪役ミスティークがただの女になっちゃうってのは・・・・がっくり。
ファイナルと銘打っているだけあってその他にも主要キャラ死んじゃいます。
シリーズも3作目だしこれで見納めになると思うと少し寂しいですね。

マグニートの変なヘルメットとそのくせ無敵なキャラが好きでした。

普通に面白い映画。でも何も残らない映画。そこは割り切りましょう。
ラストが少しグダグダでした。そこが洗練されてれば大作の仲間入りも出来たかもしれません。

| 洋画(あ行) | 11:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gekikarahihyou.blog101.fc2.com/tb.php/165-beef2fd3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。