FC2ブログ

たけちゃんのピリ辛映画感想文

自由気ままな映画の感想文です~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『青い鳥』  

aoitori_1_1b.jpg

たけちゃん評価:80
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《あらすじ》いじめによる自殺未遂などなかったかのような、平穏な新学期を迎えた中学校。そこへ新たに赴任してきた極度のきつ音である臨時教師の村内(阿部寛)は、事件後転校した被害者生徒の机を教室に戻すように命じて生徒たちに衝撃を与える。そんなある日、いじめに加担したことに苦しむ真一(本郷奏多)は、その苦しい胸の内を村内にぶつけるが……。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
早朝5時ぐらいから見始めてちょっとみてから寝ようかと思ったら・・・
最後まで見てしまいました♪

それだけ面白かったわけです。

作り手側がしっかりとまじめに取り組んで作ってるな~というかんじ。

いじめが題材となってますが昨今の陰湿ないじめものではなくここに出てくる中学生はまだみんな基本的には良い子ちゃんたち。
本当はいじめてるつもりがなかったのに相手は精神的にかなり苦痛を感じて自殺を図るまでエスカレートしちゃったっていう話。

331467view001.jpg

学校側はとりあえず全員に反省文だけ書かせたりして表面的には事件を過去の出来事として決着させたつもりになっていて、生徒たちもその事を忘れようとしていた時に新しく赴任してきた阿部寛演じる教師がやってきていきなりその事件のことを蒸し返していきます。

このどもり症の先生は生徒たちに≪責任の重さ≫ということを教えようとするわけですが、果たしてどうやって教えていくのでしょう??というところが見所でしたね

331467view005.jpg

ん~~こういう教師ってのもすごいなある意味。。。
と思ってしまいました。

よくある学園ものと違ってこの先生は生徒を一喝したり殴ったりなど全然しません。

懐が深いというか器が違うというか。。。

それだけに彼の発する一言一言が重いです。

大人が見ていてもハッとさせられるようなことを伝えてくれます。

見終わった後にいろいろ教えてもらえたなぁというかんじになる素敵な映画でした

にしても阿部寛っていい役者になってきましたね~

| 邦画(あ行) | 03:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gekikarahihyou.blog101.fc2.com/tb.php/10-44bea5bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT