たけちゃんのピリ辛映画感想文

自由気ままな映画の感想文です~

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ワイルドスピード MEGAMAX』 

megamax_1_1b.jpg

たけちゃん評価:70
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この監督さんはアクション映画の見せ方をわかってるぅ~!!
ってかんじでかなり面白いアクション映画です
このシリーズはどれもいまいち好きではなかったのですが今作はシリーズでもダントツの面白さです!
細かい事はどうでもいいの!とにかくスカッとアクション映画が観たいの!
という人には間違いなくオススメのレベル。お見事
一つ残念だったのはすさまじいカーアクション&クラッシュのオンパレードなんですが、肝心の車のクラッシュシーンにもう一つ花が無かった事でしょうか。。。
スポンサーサイト

| 洋画(わ行) | 02:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ワルキューレ』

valkyrie_1_1b.jpg

たけちゃん評価:68
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪あらすじ≫
第二次世界大戦下のドイツ。アフリカ戦線で左目を負傷したシュタウフェンベルク大佐は、“良心”と“忠誠心”の葛藤に悩んだ末、祖国の平和のためにヒトラー暗殺を考えるようになる。やがて画期的な暗殺計画≪ワルキューレ作戦≫を立案し、トレスコウ少将やオルブリヒト将軍ら、同志と着々と準備を進めていく―。そして、決行の1944年7月20日を迎えた。ヒトラーとその護衛たちを前に、大佐たちは計画を成功させられるのか…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
世界史では習わないヒトラー暗殺計画を映画化した作品。
なにぶん事の結末をもう知ってる僕にとってはハラハラドキドキ感も半減してしまうのはしかたがないですねぇ・・・
これは史実を知らない人が見るべき映画なんだと思います。
作戦決行の日これはもう神のいたずらかと思ってしまうほどの偶然が重なって暗殺計画が失敗してしまうさまなど本当に映画的には美味しいネタがたくさんある話なんですが、そういう部分は案外あっさりと描かれ過ぎててもったいなかったかなぁ~

001_20090821171538.jpg

トムクルーズも好演してましたが出てくるドイツ人が全員英語で話すあたりが・・・・
ん~~どうにもハリウッド的大味さをかんじさせちゃいますよねぇ・・・

トムだけどう見てもアメリカ人オーラ丸出しなのもいかがなものか。
決してつまんない駄作ではないだけにトムクルーズというアメリカの優等生アクターを主役に持って来たのは失敗だったのかも知れませんねぇ・・・

にしてもやっぱりナチスの軍服はデザインがかっこよいですなぁ~

| 洋画(わ行) | 03:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。